子供の咳にはコレです

 

皆様 こんばんは(*^_^*)

本日2つ目の記事ですが・・・
先程 眠りにつきながら息子が咳し始めました。

数えてみたら 約3分間に5回。
ちょっと多いですね・・・

こういう時に とっても活躍してくれるのが
“ティートゥリー” なんです(*^^)v

画像上: CMでも やってますよね 
ママが優しく子供の胸に塗り込むアレ☆☆
この行為自体 大変素晴らしいことだと思います
私が日頃お伝えしている 【タッチケア】~子供の肌と触れあう~
その醍醐味的な行為です☆

画像下: ティートリー精油(自宅では大瓶使ってます(笑)と 
ホホバオイルに濃度1~3%で希釈したもの (我が家の常備薬的な存在)

この希釈しているものを  ~耳の下 ノド 胸 背中 そして鼻と口の間~ に塗布します。
これを行っている最中から すでに呼吸はゆっくり深くなってゆきます。
直後また3分測ってみると 咳したのは 1回きり
そのあとは スースー  今 私の横で寝息立ててます。

このティートゥリーですが、どうしてこんなに素晴らしい作用を発揮するのか?
それは この精油成分に 【モノテルペンアルコール類】という抗菌・抗ウイルス作用・抗真菌が
30~50%も含まれている事に 科学的実証が見られますね。

アルコールだとか炭化水素だとかあまり成分のお話をすると 
科学の授業みたいになってくるので(笑)
有効とされる 作用をお伝えしておきましょう(*^_^*)

とにかく並外れた殺菌作用が有名なこの精油は
オーストラリア原産 原住民アボリジニ達は古くから 【傷薬】 として用いていました
日本で言うところの オロナインやメンタム的存在?
各家庭には 常備薬的にあるそうですよ。

免 疫 系 ◆ 扁桃腺炎 中耳炎 膀胱炎 尿道炎 カンジタ性膣炎などの性器の感染症にも
       ◆ 白血球を活性させる力があるので病気の回復を早める

呼吸器系 ◆ カタル性の疾患  鼻水 鼻詰まり 副鼻腔炎
体 全体  ◆ 発汗作用  虫さされや飲み過ぎによる毒素排泄
その 他  ◆ かゆみを抑える  口内炎・歯肉炎 

マメ知識として 頭の隅に置いておいてください☆

ティートゥリーの うがいもお勧めです。
ちょっとノドが痛くなり始めたな? という時、コップに1滴を水で薄めて
これで随分助けられましたし
息子の様に 気管支系に部位に塗布すると 眠りが楽になります

最後にですが・・・ あくまでアロマセラピーは 薬ではない事も知っておいていただき
症状がひどかったり せき込んで夜も眠れないほどの悪化などには
やはりドクターの診察をうけてくださいね
アロマセラピー始めとする 代替療法は 予防と初期症状の緩和に活用ください。

これから 風邪や感染症がはやり始める季節
まずは 手洗いうがいで予防し 免疫力を維持するために
ティートゥリーのような精油を上手く取り入れてください!

息子は このブログを書き始めてから 一度も咳せず
いびきかいて寝てます。。
私も横に入って眠りますね
皆様も どうぞ暖かく  おやすみなさい(*^_^*)

 

 

Menu

HOME

 TOP