八丈島アロマ月桃水のできるまで

本日二度目の更新☆

ご好評頂いております
『月桃水』 
正式には
『月桃蒸留水』ですが
皆様にいつも聞かれるのが
『どうやって作るの?』

一見思われがちなのが…

★『月桃を煮出した水』?
★『月桃精油を水で薄めた』?

いえいえ違うのですよ
(^.^)
専用の釜を使って作るんです

実は今から蒸留作業に入ります
蒸留釜に点火してから
ことこと弱火で
最初の一滴までの約40分

待ち時間にブログ作成といきましょう(*^^)v

 

★蒸留水を作るための
 【水】は…
(画像一枚目)↑↑↑
天然の湧水 
三原山のお水を頂いています☆

 

★今の時期は選りすぐって新芽を。
一度に釜に入れる量を
よく洗って細かくカット

  

 

★蒸留とは…
植物を蒸して出た蒸気を
冷やしてまた水に戻す

蒸留酒作りと同じ工程
ですから…
この月桃蒸留水も
飲もうと思えば飲めます
(*^^)
そして
この釜に島のお芋さんを
入れれば? 
焼酎ができますね☆

 

★アロマの蒸留は
やはり香りが命
香りは… 『成分』 
の存在そのものですから
温度管理が重要です。

熱すぎたり
温すぎたりすると
成分が壊れて香りもダメになったり
また抽出できなかったり。

冷却温度もあるところで
一定にしなければなりません

 

★癒香の月桃蒸留水は
一度の作業で600ccだけ

自家製・小規模だからこそ
繊細な作業となります
少しづつしか作れないから
その都度
摘みたてを釜に入れます☆

 

主婦の私には
相性の良い作業ですね☆

お料理する感覚で作っています(*^^)v

 

地元・八丈島の方には
『子供の頃よく月桃の花で遊んだの~
懐かしいわ(*^^)v』 と。

島外の方には
八丈島そのものの香りとして
旅行のご自身の思い出に
また、八丈島土産に
お役立て頂けると幸いです。

 

 

 

 

 

Menu

HOME

 TOP