ボランティアセラピストの修行

20946058_1431409617.jpg

島に移住して アロマを仕事にしようと決めたきっかけは
近所のご老人のお世話ができたら。。
と、思ったのが始まりでした

ご近所に挨拶回りをしながら 手書きのポスターを人気の多いお店に貼ってもらったり。。。
そこからの展開は思いがけない流れとなり現在に至っています。

最初は出張専門で施術用ベットを肩に担ぎ
お客様宅や 観光ホテルから 依頼が来るようになり出向く様に。。

そんな中 一番弟子となる佐都ちゃんとの出会いがあり
そして待望にも11年ぶりの妊娠。。
出産まもなく佐都ちゃんが片腕となってくれ お店を持つ事ができ
癒香サロンとして新たなスタートを踏み出しました。

それから 4年・・・ 佐都ちゃんも母となる準備の時期を迎え
そして絶妙なタイミングで第二の弟子として出会った美文ちゃん。。
私の息子も4歳と成長し いよいよ私自身
セラピストとして更なる修行の時期を迎えたようです

「きっかけ」 だった・・・ ご老人のお世話。。。 これこそ原点。。
この7年・・・ 島に そして島の人達から頂き続けてきた
「溢れる程の恩恵」 へのお返しを、どのようにあらわせば?? と模索してきました

私らしく・・・ しかも 「私にしか」 できない方法で。。。
やはりコレしかありませんね(*^^)v

ご老人に 「トリートメント」 を受けて頂きたい

ご高齢者には全身は負担ですから 顔と顔を合わせながら 他愛ないお喋りしながら・・・
ハンドマッサージ を体験していただこうと。。
幸いに 「デイホーム まどか」 との出会いも時を合わせ 早速、私の願いは叶いました
4月から月に2回訪問を受け入れてもらっています。。

「ボランティアの心得」  「ご老人への接し方」  「セラピストの在り方」

まずはこの3点に意識を向けて修行のスタートです
自身で この課題を修得できたら次なるステップを夢に見て・・・
それはこれからのお楽しみです

 

Menu

HOME

 TOP