お産とアロマ

 

新しい年が明け
またひとつ
新しい命が誕生しました。

心の友でもある
私の大切な人が
ママになりました

出産経験のある女性なら
誰もが抱く
未知の世界への緊張感。

素直に私に打ち明けてくれました。

 

とても素直に…
あの時
彼女の純粋さを改めて感じたものでした

その掴みどころのない緊張感や
想像しようにもしきれない
出産時への不安
その後に始まる育児。

少しお先に経験した私には
とても新鮮で羨ましく感じました

 

 

そして彼女は
アロマの効力を
心と体で実感できている人。

いよいよ
予定日が迫るという時
出産時の香りを
選びに来てくれました。

彼女が選んだのは
クラリーセージ☆☆☆

 

 

 

 

私はどの方にも
カウンセリングを行うとき
敢えて効能は伝えず
さりげなく数種類の精油を提案し
一つ一つを嗅いで頂き
ご本人の本能からの導きで
選んで頂くようにしています。

香り(嗅覚)は
五感の中でも
最も本能的な感覚だから
インスピレーションが
とても大事だと捉えています

ご本人が自ら選ぶ香り
その精油の持つ心身への作用は
その時その方が必要としている事柄を
サポートすることが多い。

精油という形の
自然植物のスピリッツが
人の本能へと響き
繋がろうとしているんだなあと感じます

自然植物と人…
同じ星に生きる家族なのですね

 

彼女の場合もそうでしたが
さすがだなと感心しました

だってね…
クラリーセージは
分娩促進効果
を持つ精油ですものね

母親の本能
動物的本能ですね☆
彼女はピシャリと当てましたね!!

 

無事出産を終え… 

大仕事を果たした彼女は
また一回り大きく見えました

(彼女はスリムな方ですよ~)

彼女を取り巻くものが
より安定を育んでいるというか
大らかさが膨らんでいるというか。

目の輝きは
より一層増して
本当に美しい姿でした☆☆☆

お産は女性を女神に変身させるのですね

 

生後3日の赤ちゃんは
お腹の中に居る時の
イメージ通り❤
おっとりと
幸せに満ち溢れ
スヤスヤと眠っていました

 

 

 

皆さんは
産まれたての赤ちゃんの寝顔を見ると
どう感じられますか?

見てるだけで
癒されますね
心が清められますね
そして
どうか健やかに成長してほしい
良い人生を送ってほしいと
願いますね

 

ただ…
そこに
眠っているだけなのに
見ている者を
こんな気持ちにさせてしまう

赤ちゃんって
何者なのでしょうか…

不思議で
もの凄い存在。

 

 

 

クラリーセージの香りは
彼女に

陣痛の勢いを見事に
つけてくれたそうです

素晴らしい効力…
という表現では物足りない

すさまじい効力と
言っておきましょうか!!

 

 

けれど
分娩促進作用があるとはいえ
その作用を充分に
発揮する事ができたのは
彼女の日々の心構えや
体調管理と行動があってのことです

健やかなお産への努力を
何もせず
ただクラリーセージを嗅いだだけでは
こうはいかないと思うんですよ

2人で1つの身体
日頃から努力するママの精神は
赤ちゃんの心にちゃんと届き
いざ本番では
絶妙なコンビネーションで
お互いの力を発揮できるのだと思います

 

これからも
アロマを活用して
赤ちゃんとの時間を
元気で楽しく素敵に
過ごしてもらいたいと願います。

 

 

【お産とアロマ】

アロマセラピーは
とても多くの人へ…
そして多くの場面で…
私達の心と体をサポートし
本来持っている力を発揮するチャンスを
与えてくれる素敵な自然療法です。

そして
これからの時代
ますます貴重な
存在となってゆく
新しい命の誕生に
アロマセラピーがより
活かされてゆく事でしょうね☆

 

★お産とアロマに
興味のある方は

私自身の安産体験記
  【海の音】  
合わせて 【妊魚療法】も
お読みになってみてくださいね(*^^)

http://yuko.8jyo.info/sys/?page_id=452

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  • 赤ちゃんて見てるだけで笑顔になるね・・・

    不思議なパワー。

    海音くん・・・名前がそうやって決められていたとは。

    感動しました。

    読んでて私もそこにいるかのように。

    素敵な出会いに感謝!

    by 貴ちゃん    2013/01/18 00:05

  • 貴ちゃん(*^_^*)
    コメントありがとう~☆

    私こそ貴ちゃんとの出会いに感謝
    貴ちゃんの存在に感謝しています❤

    海音は貴ちゃんもご存知
    荒れ狂う八丈島の荒波のようでした(笑)
    どうりで気性がキツイです(@_@;)

    by 癒香(由木子)    2013/01/18 15:05

Menu

HOME

 TOP