OCEAN LEGEND から学んだこと・・・

dscf63591.jpg

5月28日 3時頃・・・ チャレンジの予定でしたが
またもや 風向きと時化の為  見送りました。。。
そして 10時の客船で dukeさんは帰って行きました

サポーターとして関わってから  3度目です

島での待機中  dukeさんは 当然の事ですけど
いつも 沈黙の面持ちで 海と風を見つめています
そして うねりと白波の海を写した目は どことなく憂いの色が・・・

そりゃそうだと思います
”The  day”
いったい いつになったら・・・・・・??

けれども  dukeさんは  少しづつ
確実に そこに近付いているのは 間違いないと
私は感じずにはいられないのです

それは何故かというと・・・・・
言葉で表現するのは 難しいですが・・・
「諦めかた」 に安定感が出てきたと 言えばよいでしょうか・・・

「全てを受け入れてる」 そんな感じの 安定感です

昔 ある人に教わった事を思い出します
「諦める」 って 本当の意味は ものすごい悟りの言葉なんです
「明らかな事を 認める」 → 「あきらめる」 なんだと。。。

ブログで dukeさん本人の言葉からも
その安定した受け止め方が よく伝わってきます。

とてつもなく沸きあがってくる情熱と
本能がそうしたくてどうしようもない
dukeさんの この壮大なプロジェクト  OCEAN LEGEND

彼から聞く直接の言葉  そして綴る文章
それらを知ると 本当によく分かります どれだけ本気かって事が。。。

こんだけ本気の人が ここまで諦めざるを得ない事実
・・・だけど 次を待つ
くじけない その精神力が 本気の証
それは やはり 自然が相手だという事を
dukeさんが 一番基本に考えている
「人が自然に合わせるんだ」
このこと そのももの 証明だと思います

だから 私は楽しみで仕方がないのです
その時が どれほどの奇跡的な事なのかを
ヒシヒシと感じる この待ちの長さ・・・

初めて会った時の dukeさんは
今とはまるで違う人・・・
この島のエネルギーを 心底から感じている
何度も上陸する事で  着実に八丈島を愛し始めている

一人の人が この短い期間で
これほど変わるものかと
自然からの偉大な学びを dukeさん通じて
私までもが頂いています

そして いつも素晴らしい出会いを運んできてくれる
OCEAN LEGEND   は
~島と島~  それは  ~人と人を繋ぐ事~
そういう意味合いも深く含まれている
プロジェクトなのだな~と 嬉しくて暖かい気持ちにさせてくれるのです☆☆

http://oceanlegend.net/

~OCEAN LEGEND~

 

Menu

HOME

 TOP