第3回★八丈島芸能文化祭で宇宙を感じてしまいました

wpid-dsc_1960.jpg

こんにちはgirl.gif
癒香*ゆきです

第三回目となる
八丈島芸能文化祭を鑑賞してきました000_note.gif

1回目から通っていますが
今回の感想も
長文になってしまいます(笑)
お時間ある方
お付き合い下さいませ<m(__)m>

 

とにかく
声を大にして言いたいのは
『皆さん行ってくださいね000_sign03.gifgirl.gif (笑)
行きたかったけど都合が合わなくて・・・という
芸能文化人の皆さまは次回は都合を付けて是非
『行ってください000_sign03.gifgirl.gif (2回目)
第1幕と2幕によって
バランスよく構成されたステージです。

第1幕は
“継がれてきた文化”
として
八丈島が誇る芸能を
折々の趣向で
楽しませてくれるんですよねっ000_h_good.gif

島の芸能人のクオリティの高さと
引き出しの多さに毎回驚かされます000_eye.gif

 

第2幕は
★“繋げていく文化”

八丈島の子供たちで結成された
ヒップホップダンスグループ
D-crewによるパフォーマンス
★“広げる文化”
その地域に行かなければ
鑑賞できないようなステージを
スペシャルゲストが疲労してくれます

それが
八丈島に居ながらに
その上、極上の音響設備の
おじゃれホールにて
渋滞も行列もなく
混雑な思いをせずに
ゆったり座れて思い存分に味わうことができるkira01.gif

こんな贅沢な事って
なかなか無いと思うのですgirl.gif

島内の方には
夏の繁忙期を乗り越えた
ご自分へのご褒美の時間として000_bell.gif

そして島外へは
この芸能文化祭を目的に
観光誘致もしたいくらいなのです000_airplane.gif000_yacht.gif

 

 

D-crewは
ダンサーの親御さんだけではなく
地域・島全部で見守っている空気感が
子供たちにも届いているでしょうね。。
まだ小さかった子たちが
着実に成長している姿
そこに至るまでの日々の練習の成果が
一目でわかるほど上手いのです000_note.gif

 

ダンスの振り付けを考えたり
お稽古付けている
Y子&M香親子の涙ぐましい努力を
知っている私は毎回感動の涙をしておりますgirl.gif000_sweat01.gif

プロを目指してダンス専門校に進学した
M香ちゃんのダンスは
初めて見たときから心奪われるものでした

身体の軸がビシっと通っていて
いくら身体を揺らしても
頭の位置は変わらない

凄いのです000_upwardright.gif
彼女のダンスを多くの人に
見てもらいたいって心から願います000_note.gif

八丈島の宝のひとつですねkira01.gif

 

 

スペシャルゲストは
★沖縄民謡 ていだエイサー隊
★モンゴル民謡 岡林立哉さん

沖縄のエイサーは
大迫力&ポジティブ
力強くて
テンションあがりました000_sun.gif

沖縄の旧盆の時期にご先祖さまを供養するための
踊りと太鼓だそうですが
こんな明るくて楽しいご供養をされるのですね
沖縄の人は000_note.gif
ご先祖さまたちが踊りながら降りてこられる姿が
想像できました000_h_scissors.gif

“ていだ”は
太陽000_sun.gif000_sun.gifという沖縄言葉
おじゃれホールに太陽が君臨したように
鳴りやまない拍手でした000_h_paper.gif000_h_paper.gif

 

太陽の次は
さらにスケールを広げて
宇宙を感じる時間でした000_mist.gif

 

モンゴル民謡
馬頭琴の奏者:岡林立哉さんが
静かに登場。。。
モンゴル独特の不思議な音色が
ホールを包み込み
重なるようにホーミー

 

ここで私は
おじゃれホールについての
真実をひとつ知ることができました

これまで
大きな音の迫力や響きが印象的だった音響
馬頭琴とホーミーの
繊細で奥に伸びる澄んだ音も優しさも
しっかり届けられている事に気づき
感動しました000_note.gif

 

おじゃれホールって凄いわ000_sign03.gif
八丈島にこんな素晴らしいホールが
あることに感謝が溢れました000_heart04.gif

 

 

実は
ホーミーは
宇宙的だなあと捉えていた所があり
密かに心奪われいて
『いつか生で聴きたい』と
脳裏にあった事のひとつですgirl.gif
この日は時間の都合で
プログラムチェックもままならないまま
とにかくホールへと急いだので
完全なるサプライズ000_eye.gif000_sign01.gif
まさかの生ホーミー
十数年来の夢が叶ったような気分で
浸る事ができましたkira01.gif

 

おじゃれホールの天井スピーカーから
降り注ぐ音に包まれ
心を奪われてしまい
高~い所へ
昇って行ってしまいましたgirl.gif000_heart02.gif

 

 

★さすらいの馬頭琴&ホーミー男 岡林立哉 公式サイト
http://www.khoomiiman.info/

モンゴルでは晴天の夜には
右の地平線から左の地平線まで
天の川がかかっているそうです

見てみたいですねgirl.gif

八丈島の
星空そして天の川も
誇れるものですが
モンゴルも宇宙と濃く繋がっているのだなあと
馬頭琴とホーミーの音から想像できましたkira01.gif

岡林さんのCD聞きながら
八丈島の星空の下
寝袋&ウォークマンで
モンゴルへとトリップしてみましょうかね000_music.gif000_mist.gif000_horse.gif

 

※馬頭琴(ばとうきん)・・・
2本の弦は馬の毛を束ねたもので作られている
馬頭琴を奏でる弓も同じく馬の毛から

※ホーミー・・・喉を絞って出す独特の発声方法
絞り出すようなしがれた声の上に
宇宙に繋がるような高く伸びる声が乗り
2つ~3つの音が折り重なっているようにも
交わっているようにも聞こえました

 

岡林さんは初めて
馬頭琴の音を聞いた時
これは我々日本人のこころにも
きっと響くと直感したそうです

私も全く共感します000_note.gif

 

 

太古の昔に亡くした力
そのずっと以前に生きていた人たちは
死者や動物や植物
そして宇宙とも対話していたんじゃないでしょうか000_mist.gif

エイサーも
馬頭琴も
ホーミーも
そんな力を発揮する儀式の表現の
ひとつだったのかもしれないな~

 

なんて・・・girl.gif

伝統芸能とは
昔昔の人たちの生き方や考え方を
今に伝えてくれるものなのかもしれませんねfutaba.gif

 

今回の
八丈島芸能文化祭は
繋がりがテーマ
島・国・外の国・・・
みんな繋がっていて
空は繋がっていて
私たちはひとつの星だということを
改めて感じました000_moon1.gif

 

芸能文化のステージで
気がつくと宇宙を感じてしまっていました

そんな・・・
宇宙的

不思議な・・・
くせになる・・・

素敵なイベントでしたkira01.gif

もしかしたら
主催者の中にいるのかも000_sign02.gif
宇宙人が・・・icon_mrgreen.gif

 

主催:八丈島文化協会

八丈島芸能文化際実行委員会

後援:八丈島教育委員会

 

幸せな時間をありがとうございました
girl.gif

 

 

 

 

 

Menu

HOME

 TOP