ボルタリング体験★三宅島へと再び

wpid-dsc_2078.jpg

 

 

こんにちはgirl.gif
癒香*ゆきです

9月に訪れた三宅島で
親子して出会ったボルタリング000_run.gif
『またすぐに行きたい000_heart04.gif
の想いが叶い出逢いが繋がり
早速2度目のチャンスを頂きました000_yacht.gif000_wave.gif

 

朝船で行って翌朝戻る
三宅島には滞在約15時間
弾丸満喫ツアー000_typhoon.gif(笑)

 

000_clock.gifタイムスケジュール000_clock.gif

 

【一日目】
 9:40  八丈島発 (東海汽船・橘丸) 
13:30  三宅島着
      CAFE&クライミング情報発信 691
      (専用シューズをレンタル)
14:30  ボルタリングスタート
16;30     終了
17;00  火山体験遊歩道 (学習見学)
      サンセットタイムを満喫
17:40  天然温泉 ふるさとの湯入浴
19:00  民宿到着 
      夕食 親睦会
21:00  就寝

【2日目】
 3:30  起床
 5:05  三宅島発 (東海汽船・橘丸)
 8:50  八丈島着

 
この限られた時間の中で
これほどまでの
充実体験ができたのは
三宅島の人達から
温かい助けを沢山頂いた
お陰だと思っています000_heart01.gif

 

一般公開という形にはなっていない
三宅島でボルタリングをする為には
管理や指導資格をお持ちの方に
沢山お世話をかけてしまいますgirl.gif

 

私たちを温かく受け入れてくださり
笑顔で指導と送り出しをしてくださった
三宅島フリークライミングクラブ代表の雄一さん000_heart04.gif

 

海の迎えからお別れまでずっと同行してくださり
何から何までお世話をしてくださった
三宅高校の中間校長先生000_heart04.gif
そしてセンターの鍵の管理を受けてくださった
諸先生方000_heart04.gif

 

愛情たっぷりのおもてなしで
お世話くださった民宿つくばのえみこさん000_heart04.gif

 

夏の終わりの大切な思い出として
書き残しておきたいと思います
長編となりますが
どうかお付き合い下さいませgirl.gif

 

wpid-1444229157652.jpg

 

image

行ってきま~す 000_yacht.gif000_wave.gif

 

wpid-dsc_2056.jpg

 

『今度は一緒に行こうね000_heart04.gif
約束していた仲良し親子の
Yちゃん
Sちゃん
Rくん
5人旅行です

 

橘丸000_yacht.gifのキッズルームで
とにかく投げて000_basketball.gif(笑)
甲板で遊んだり
お弁当食べたり
ほど良く4時間000_yacht.gifで到着です

 

 

三宅島の港は3つ

★利便性が高い
阿古地区の錆ヶ浜港

★ボルタリング設備のある
レクリエーションセンター近くの
坪田地区の三池港

★阿古の隣の伊ヶ谷地区の伊ヶ谷港

 

この日は
三池港に着岸しました000_yacht.gif

 

 

ボルタリングシューズを借りるために
CAFE&クライミング情報 691
雄一さんのお店へと000_foot.gif
ここには
三池港から車で約15分ですcar02.gif

 

三宅島クライミングクラブ代表
沖山雄一さんが笑顔で迎えてくれて
初めてのYちゃんたちとも
すぐに和気あいあいicon_razz.gif

 

wpid-dsc_1873.jpg

★以前の画像でご紹介000_note.gif

 

 

image

 

お気に入りの
ヘーゼルナッツラテcoffe.gifを飲みながら
雄一さんとお喋りできる居心地の良い空間girl.gif

 

『今日も楽しんで000_sign01.gif
雄一さんの爽やかな笑顔に
見送られ
再び坪田地区へとcar02.gif

 

wpid-dsc_1892.jpg

★三宅島レクリエーションセンター

wpid-dsc_2067.jpg

国体選手・プロの試合にも対応可能という
超本格的レベルの設備です

そこで体験させてもらえるなんて
なんて贅沢なんでしょうねicon_eek.gif000_heart04.gif

 

★手前のR君(小1)は
スラブという垂直より向こう側
少しもたれられる壁です

★次のKaito(小5)の壁は
手前に反る105℃
次が120℃

 

 

wpid-dsc_2253.jpg

 

級もあるんですね~

掴んでいく石が決められているので
足を置く位置が重要で
頭使います000_foot.gif
級が上がってくると
足も決まっていたり・・・kao16.gif

 

『頭を柔らかくして
想像を広げて身体を動かす』

伝え方が上手な
雄一さんからのアドバイス000_flair.gif

身体を使うチェス000_run.gif
と呼ばれるのが
納得です

 

そして
だんだん腕も体力も
ふらふらのプルプルになるんです~(笑)

それがまた面白いicon_lol.gif000_sweat01.gif

 

1回目の水分補給で
ペットボトルの蓋が開けられませんから(笑)kao-a20.gif

 

 

通称:手長サルのKaito(笑)
115℃に挑戦000_up.gif

子供は身軽で
身体も心も柔軟だから
初心者なのに上手いんですね

見習いますgirl.gif000_heart04.gif

 

wpid-dsc_2070.jpg

 

wpid-dsc_2072.jpg

 

wpid-dsc_2073.jpg

 

wpid-dsc_2074.jpg

S(スタート)と
G (ゴール)の石は
両手で掴むルール
クリア000_h_good.gif000_bell.gif

攻略初歩の
ピンクは3つ共クリアしました000_bell.gif
今回初めてだった
Sちゃん(小5女子)も
同じくクリアしました000_h_good.gif

さすがですね000_heart04.gif

 

wpid-dsc_2082.jpg

そして
こちらが
ドームkao16.gifと呼ばれる
『はいっっ000_sign02.gif』な壁000_sweat01.gif

 

手長サルチームは
手足を付けるのでいっぱい000_sign01.gif

いや・・・
これができるだけで凄いことに思えますが・・・

雄一さんは
ここを『静か』に・・・
とても美しく登り詰められますkao12.gif000_sweat01.gif

 

Sちゃんの瞬間を激写するcamera.gif
Yちゃんと私のママ組も負けじと?
子供たちと同じ
115℃に挑みましたが
最後のGが掴めないっkao26.gif000_sweat01.gif

 

『この子たち出来たのに悔しい000_sign03.gif
本気で悔しがる
そんなYちゃんが大好きよ000_heart04.gif

 

私はじっくり
自分の身体がどう動いているのか
内観しながら
雄一さんから教わった言葉を振り返り・・・girl.gif

そうね000_flair.gif
そうだったのね000_flair.gif
・・・と
ほんの少しだけ悟れた時には
体力も時間もアウトでした(笑)

三宅島通いは続きそうですね(笑)girl.gif
wpid-dsc_2085.jpg

 

海の出迎えからずっと
お付き合いしてくださった
この方が
三宅高校の中間校長先生000_bell.gif

 

Yちゃんとの出会いから
とんとん拍子で今回に至りました。
私たち導かれたのですねicon_redface.gif

 

その温かい人柄で
身内のように見守り接して下さいました
三宅高校の生徒たちは
良い校長先生に恵まれましたね000_hotel.gif000_h_good.gif

 

wpid-dsc_2060.jpg

↑↑↑
良い言葉ですね

職員の皆さんで考えられた言葉だそうです
素敵な学校ですね000_bell.gif

wpid-dsc_2061.jpg

 

 

★三宅高校000_fuji.gif

生徒数は31名
選択授業のなかで
ボルタリングが入っているそうです000_run.gif

こんな環境で
ボルタリングが出来るなんて
東京オリンピックに
益々期待度が高まりますね000_h_good.gifheart01.gif

近い将来
三宅高校から
プロ選手が誕生しそうですね000_crown.gif

 

広々とした校庭校舎の
素晴らしい高校です000_hotel.gif

 

wpid-dsc_2086.jpg

 

 

wpid-dsc_2088.jpg

 

たっぷり2時間の
ボルタリングを終え
再び阿古地区へとcar02.gif

シューズの返却と温泉なのですが
その前に000_sign01.gif
今回の第2の目的であった
火山体験学習(阿古地区・温泉の近所)です

小学生の子供たちに
見ておいてほしかったのです

 

wpid-dsc_2089.jpg

 

wpid-dsc_2093.jpg

 

 

wpid-dsc_2096.jpg

 

 

校長先生が
優しく解説くださり
子供たちの言葉数は少なく
黙って先生のお話に耳を傾けていました
この光景は心に刻まれた事でしょうね

向こうに見える
“雄山”が噴火して
ここまで溶岩が流れてきた事
ここに建っていた学校校舎が
溶岩に埋もれています

体育館の鉄骨も熱で曲がっています

ここ近年
災害が度重なっている日本ですが
こんな間近で自然の力の大きさを
見て感じる学習ができました

中間先生
ありがとうございました<m(__)m>

wpid-dsc_2100.jpg

 

wpid-dsc_2104.jpg

★溶岩と夕焼け

wpid-dsc_2107.jpg

 

温泉の露天風呂からは
グラデーションの空が見えましたkira01.gif

本当にお天気に恵まれた
良い1日ですgirl.gif

 

wpid-dsc_2113.jpg

★お世話になった民宿つくばさん
(坪田地区:レクリエーションセンターの近所)

wpid-dsc_2110.jpg

 

wpid-dsc_2111.jpg

 

 

宿泊は利便性の高い阿古地区かな?
当初はそう考えていましたが
中間先生のおススメでこちらに000_house.gif

 

先生の言うこと聞いて大正解000_h_good.gif
リーズナブルなお宿で
このお料理ですicon_eek.gifheart01.gif

 

ご主人とお子さんたちが釣った
新鮮なお刺身から
手の込んだお料理の数々000_heart04.gif

ドーーンと出たグラタンは
あした葉グラタンyotuba.gif
どれもこれも超美味しかったです000_up.gif
ボリューム満点で残してしまったのが
この旅最大の後悔・・・
もっと大食いになりたいっっgirl.gif000_sweat01.gif

 

wpid-1444228368205.jpg

 

3時半に起きなきゃいけないのに
マラカスもって何やってるんでしょうかね
この子たちは・・・(笑)icon_lol.gif

 

また島嶼合同サッカーで
会おうねboy.gif000_h_scissors.gif

 

wpid-dsc_2112.jpg

 

前髪みたいに看板に垂れているのは
フェニックスの葉っぱですki.gif(笑)

坪田地区 癒しの宿つくば さんですkira01.gif

 

夜チェックインの
夜中アウトなので
明るい風景は撮れず
前髪付きの写真しか撮れなくて
ごめんなさい えみこさんgirl.gif

 

また
ボルタリングをしに行くときには
お宿は
つくばさんで決まり000_h_scissors.gif
楽しすぎて随分遅くまで
盛り上がってしまいました000_beer.gif

 

wpid-dsc_2124.jpg

 

wpid-dsc_2121.jpg

 

★帰りも三池港だったので
つくば さんから5分くらいでしたcar02.gif

 

wpid-dsc_2119.jpg

 

 

wpid-1444229168987.jpg

 

真夜中の乗船なのに
中間先生が港まで送ってくださった上に
私たちの乗った橘丸が
こんに小さくなるまで見送ってくれたのです000_yacht.gif

kao13.gif000_sweat01.gif (中間先生が撮ってくれた陸からの写真)

 

なんて温かい方なのでしょう000_sun.gif
本当にありがとうございました
お陰さまで
想像以上の大充実の時間を頂きましたgirl.gif

 

 

wpid-dsc_2129.jpg

三宅島を離れてすぐ
素晴らしい朝焼け・・・

そして
水平線から現れる太陽に
出逢う事が出来ました000_sun.gif

 

wpid-dsc_2134.jpg

 

wpid-dsc_2142.jpg

 

wpid-dsc_2147.jpg

 

wpid-dsc_2148.jpg

 

 

水平線に沈む夕陽は
何度も見ていますが
登る朝陽
しかも
水平線くっきりなのは
何年?ぶりでしょうかicon_eek.gif

 

こんな素晴らしい体験まで
できてしまうとは000_sign03.gif

次から次へと
嬉しいサプライズを頂きました000_present.gif

 

ママ親友のYちゃんと
念願かなっての時間000_yacht.gif

子供がお腹にいるときからの
長いお付き合いです。
やっと一緒に
子連れ旅行出来る時が来たんだねicon_redface.gif

 

仲良しママ友との
子連れ旅行には
最高のツアーでした000_heart04.gif

とっても良い思い出となりました
<m(__)m>

 

私たちを見守って下さった
皆さんに心から感謝しています000_heart04.gif000_heart04.gif

ありがとうございました000_sign01.gif

 

girl.gif

 

 

 

 

Menu

HOME

 TOP