地元中学校でヨガ授業

こんにちは(^-^)
癒香★由木子です。

今年度3回目となった
八丈町立大賀郷中学校のヨガ授業の講師として
全校生徒にヨガを伝えてきました。

この授業は、
「東京都の生徒の体力向上」を目指した
東京都教育委員会ならびに八丈町教育委員会の取り組みで行われています。

🔳スーパーアクティブスクールというプロジェクト名の元、
研究指定校として都内数十校が選ばれており
島嶼地域からは、60人に満たない小規模校学校である
八丈町立大賀郷中学校と
小笠原中学校が選ばれたとの事です。

身体を動かす事が苦手な生徒にも
楽しく運動してもらえるような工夫を!との取り組みがされており、
その中のひとつとしてヨガが選択されたのです。

ケガ予防と体力向上の準備として
「柔軟性」が求められているのですね。
なのでヨガなのです。
ほとんどが初体験の生徒たちでしたので
とにかく楽しんでもらえるように
いろいろとお話も交えながら体験してもらいました。

初回はひとりづつに目を行き届かせられるように各学年ごとに🍀
夏休みは早朝親子ヨガ
そして、先日の3度目は全学年対象に。

ポーズは親しみやすい名前ばかりなので
生徒たちも楽しそうに
「ワシ~」とか
「犬~」とか言いながら笑顔で頑張ってくれていました。

3回やってみての感想は
肩と股関節の硬い子が目立っていました。
まっすぐ立って(座って)
まっすぐ腕を上げるのができない、という状況。
あと残り少ない授業ですが伝えられること伝えたいと思います。

ヨガのポーズは一見シンプルで
簡単に見えるものでも
必ず「体幹」への刺激が深く入っています。
加えてそれに意識を向けることができると
集中力が育ちますので
体作り+学力集中の面からみても優れていますから(^^)

最後の瞑想タイムでは満足気な安堵の表情も多く見えることができ
気持ちよく過ごしてくれているのだと実感します。
今後も定期的に生徒たちとヨガを通じて体の柔軟性だけではなく
心の柔軟性も一緒に育てられたらと願います。

このような教育上の取組をきっかけに
ヨガという存在を知る事ができ
とても恵まれているな~と思います(^^)

私自身がヨガと出逢ったのが中学2年の時。
まさに、この子たちの年齢。
当時はウエストラインをキープ!というフレーズで
実践していましたが体は勿論の事
心の「学び」とする部分にもかなりハマりました。
それが今に繋がっています。

何かが「きっかけ」で人生が豊かになったり
時に変わったりする事が多々あります。
今回の「きっかけ」が、少なからず生徒達の細胞や心をつついて
未来のなにかに、どこかに繋り彼らの人生のサポートとなれば嬉しいです。

次はどんなヨガ授業にしようかな~って
ワクワクしながらプログラム考えています🎵

東京都主催の教育プロジェクトの講師としてご用命頂けましたこと
心より感謝申し上げますと共に、
これからも精進してお役にたてるように努めていきたいと思います。

3回目の先日は東京都、八丈町、他行教職員に向けての
研究発表も兼ねており私も少しお話しさせて頂きました。

DSC_7196

DSC_7165

いつもありがとうございます

(⌒‐⌒)

 

 

 

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Menu

HOME

 TOP