癒香のおすすめ “妊魚療法”

アロマセラピーは誰でも生活の中に取り入れる事ができます。

お気に入りのリビングでカップに張ったお湯に精油を数滴、
一番安らげるお風呂場でバスタブに張ったぬるま湯に精油を数滴、
気を休める寝室で仄かな光を放つアロマライトに水と精油を数滴。

精油が一番効果を発揮するのは、自律神経やホルモンバランスを整える時。
生理痛や安定しない気分の時に是非香りを楽しむ時間を設けてみてください。

癒香でおすすめしたいのが『出産時のアロマセラピー』です。
私、由木子も第2子『海音』の出産時にアロマセラピーを取り入れました。

お産時の体の重さ・痛みは女性にしか分りません。
命を体内に宿す責任・喜びもまた女性にしか分りません。

そんなお産とまっすぐ向き合う為に
新しい命と共に安らかな10ヶ月を過ごせる為に
皆さんに『マタニティアロマ』をご紹介します。

Next… >> マタニティアロマ

Menu

HOME

 TOP